2007年03月31日

心霊相談に来たカップル

191 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 21:25:07 ID:V+16DGHG0
俺の家の神社にこのあいだ、心霊相談で男女のカップルが来た。
対応したのは姉ちゃんで、写真の相談だった。
心霊写真かと思って、面白そうだったので俺も同席した。

しかし、見るところ普通の写真。
なんだよ、普通じゃねーかと思ってたら、なんか女が写ってるところにプツプツと穴が開いてる。
「ああ、丑の刻参りで使われましたねー」って、平気な顔で姉ちゃんが言ったら、女のほうが泣き出した。
お姉ちゃんは女の人をなぐさめて、俺は暇になってきたから部屋に帰ろうと思った。
そのとき男の方をチラリと見たんだけど、なんか様子が変。
自分の唇をベロベロ舐めて、息遣いを荒くしながら女を見てた。

姉ちゃんもそれに気付いたらしく、女だけ違う部屋に呼んだ。
俺と男は二人きりになった。
「あ、あの、大変でしたね」と声をかけてみた。男は無視。
すると急に、「ね、俺の彼女可愛いでしょう。どこどこで会って~」と、なれそめを話してきた。
俺は会話をさえぎるように、「すいません、トイレ」といって席を立った。
なんだかあの男が嫌だった。

トイレから戻ってきたとき、女と男は帰るところだった。
「この写真は処分しておきます。気をつけてくださいね。また来て下さい」と、姉ちゃんは女にお守りを渡した。
「ありがとうございます」って言って、車に入っていった。
すると急に男が俺に近づいてきて、
「やっぱり女は、ああやって恐怖におびえている時が一番可愛い」と呟いた。
俺は凍りついた。ああ、丑の刻参りをしたのはこいつだ、と。
そうして車は走って行った。

あのカップル、うまくいってるのかなあ…

戻る
ラベル:神社の次男
posted by _ at 00:25| Comment(0) | 神社の次男 | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

愛の呪い

286 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 17:40:25 ID:bbWeUXTm0
田舎にある俺の家は小さいけど神社で、何やら呪い関係の神様がいる。
昔は神社の裏の森で、丑の刻参りとかする奴がわんさかいたらしいけど、俺らの代になるとあまり見ない。
(過去5、6回くらい見たけど)
俺は神社の息子でも、次男で全然継ぐ気も無く、霊感さえほぼないんだけど。

そんな俺の家の神社へ、俺の幼馴染で今は都会に出て行った友人の武久が来た。
久しぶりに会って、色々話して、今晩は家へとまることになった。
妹も話に入ってきて、盛り上がってきた頃に、
「昔よく遊んだよなー。お前と俺と、さつきと千歳ちゃんで」と、俺は言った。
さつきって言うのは俺の妹、千歳ちゃんは武久の妹。
すると、武久は突然深刻な顔になった。
俺も妹もびっくりして、しばらくの沈黙の後、
「今日は、千歳を呪いに来たんだ」と武久は言った。

続きを読む
ラベル:神社の次男
posted by _ at 00:22| Comment(0) | 神社の次男 | 更新情報をチェックする
youtubeで稼ぐための情報収集ツールならこれ!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。